​地域防災におけるGISの活用

大沢町ではGISを活用し、地域住民による防災マップの作成を目指し、その技術の習得に取り組んでいます。

ソフトウェアのダウンロード

GISで扱えるデータを公開しているサイト

国土交通省 国土地理院   > GIS・国土の情報

 地理院地図・GIS・国土に関する様々な情報を提供しています。

 

国土数値情報ダウンロードサービス

 「国土数値情報」とは、国土形成計画、国土利用計画の策定等の国土政策の推進に資するために、地形、土地利用、公共施設などの国土に関する基礎的な情報をGISデータとして整備したものです。そのうち公開に差し支えないものについて、「地理空間情報活用推進基本法」等を踏まえて無償で提供しています。

国土交通省 国土情報 

 データ閲覧・ダウンロードサービス

測地系

QGIS利用において、多くの地図は「JGD2000」で作られています。QGISのソフトウェアの初期設定においては「JGD2000」を設定、もしくは地図に合わせたものを設定しましょう。

●日本測地系

 2001年の測量法改正以前の基準で、明治時代に決定した基準を用いていたため、GPS測量の普及に応じて誤差が見出され修正された。

●世界測地系

 日本測地系より新しい基準で、「JGD2000」で表される。

 東日本大震災による影響で「JGD2011」も設定された。

 アメリカ独自基準「WGS84」はアメリカ独自基準。

プラグインの活用

●QuickMapServices

 GoogleMapなどの様々なマップをQGIS上で使用できます。

 ツールバーの「プラグイン」「プラグインの管理とインストール」プラグインの一覧から「QuickMapServices」を選択、インストール後にツールバーの「Web」からQuickMapServices→settings→More servicesと進み、「Get contributed pack」を押すと、GoogleMapなどの公開Mapを表示できます。

大沢町自治連合会

大沢町地域事務局

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page

© おおぞうちょうホームページ部会